FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TKY200708110159.jpg

地震で被災の柏崎チーム、感謝込め高知のよさこい祭り2007年08月12日


 新潟県中越沖地震で被災した柏崎市の住民らでつくるよさこいチーム「どんGALA!連合◎」が12日、本場の高知市で開催中のよさこい祭り「全国大会」に出場する。

家が壊れたり、家族が大けがをしたり、メンバーも大きな痛手を受けたが、「全国から助けてもらった。元気な姿を見てもらいたい」という。柏崎観光協会も、現地で物産展を開き、柏崎の健在をアピールする。


体育館で練習する「どんGALA!連合◎」のメンバー=5日、新潟県三条市で
 「こんな時だから、やらないといけない。気持ちが立ち上がらないと本当の復興にはならない」

 本番が迫った5日。チーム代表の池田純子さん(57)は練習前に、メンバーに呼びかけた。

 震災の前日、柏崎市では高知のよさこいをモデルに00年から始まった「どんGALA!祭り」が開かれた。全国63チームが参加し、2300人が踊りを競い合った。

 翌7月16日午前、震度6強の地震が襲った。

 一緒に踊った上越市のチームが、水道、ガスが使えなくなった池田さんの家に駆けつけ、片づけや炊き出しをしてくれた。県外のチームからは激励の電話があった。

 池田さんは「被災した今だからこそ、柏崎は元気だとみんなに発信したい」と感じた。チームのメンバーに、予定通り全国大会に出場することを提案した。

 メンバーの一人、刈羽村の当山里美さん(43)は、家族5人で暮らす自宅が大規模半壊。車庫で寝起きしている。中学3年生の長男(15)から「母さんからよさこいを取ると元気がなくなる」と背中を押された。当山さんは「元気に踊ることで、全国にお礼のメッセージを送りたい」と話す。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。