FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP0107_exposure.jpg

ラテン・アメリカン

ルンバ

ルンバは神(オリシャ)にささげる宗教的な音楽でなく、黒人たちが楽しんだ娯楽音楽で、黒人奴隷たちの単純な集団労働の気晴らしのために歌われた音楽でした。

 ルンバ コロンビアが男性のためのダンス音楽であるのに対して、ルンバ ワワンコールはより都会的な洗練された感覚をもった男女で踊られたダンス音楽になりました。

 しかし、現在のルンバは、かなり古くからキューバ東部のオリエンテ州に原型があったダンス音楽「ソン」で、1910年代後半に全土に広まり、1930年にヒットしたドン・アスピアス楽団の(南京豆売り)がラテン音楽とラテンダンスの世界的な流行に火をつけました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。